セミナー情報更新しました!

セミナーへのお申し込みを検討されている皆様へ

※迷惑メールにフィルタリングされている場合がございますので、設定のご確認をお願い致します。


『呼吸・循環のリスク管理とフィジカルアセスメント』

【初の東京・神奈川支部セミナー開催! 山本先生による呼吸・循環セミナー!

 

テーマ「呼吸・循環のリスク管理とフィジカルアセスメント」

日時:H30年8月26日(日) (10:00~16:00)

講師:山本 周平先生(信州大学医学部附属病院 理学療法士

会場:レンタルスペースbelle関内 601号

対象:PT、OT、ST、Ns等 呼吸・循環に関わる方

定員:60名

料金:個人 8000円  

   ペア割(2名)各7000円

   グループ割(3名から)各6000円

 

 

<講師プロフィール> 

理学療法士

心臓リハビリテーション指導士

認定(循環)理学療法士

医学博士

 

 

<職歴

2007年4月~ 北里大学病院リハビリテーション部

2009年10月~ 聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーション部

2015年4月~ 信州大学医学部附属病院リハビリテーション部

 

<著書>※一部執筆

・理学療法のための患者評価-ADL評価. 循環器理学療法の理論と技術 メディカルビュー社

・心臓リハビリテーションを運営する,運動プログラム 高齢者における特性.心臓リハビリテーション実践マニュアル評価・処方・患者指導(循環器臨床サピア4) 中山書店

・循環器障害,高齢者の障害と理学療法.高齢者の理学療法 第2版(理学療法MOOK 10) 三輪書店

・心臓リハビリテーションを運営する,運動プログラム  高齢者における特性. 心臓リハビリテーション実践マニュアル評価・処方・患者指導(循環器臨床サピア4) 第2版 中山書店

 

 

 

<内容>

・何だか患者さんが苦しそうなんです…

・痰が絡んでいるようなんですが…

・脚が浮腫んでますが大丈夫ですか?

 

このように言われた時にどのようにアセスメントを進めていけば良いのでしょうか?またリハ専門職・看護師としてクライアントの為に最善を尽くすのは勿論ですが、しっかりとリスク管理をした上で介入を実施しているのでしょうか?リハビリテーションには必ずリスクとベネフィットが存在します。効果的なリハビリテーションを提供する為には、クライアントのフィジカルアセスメントとリスク管理を行う事は前提条件です。

 

看護・リハ専門職を対象にこの機会にフィジカルアセスメントをリスク管理へつなげられるよう学んでいきましょう!!

 

*急性期病院は勿論、リハ病院、訪問介護・リハ、その他介護分野のリハ職・看護師におススメのセミナーです!!

 

 

 

 

 

申し込みはこちらから